ゾンネンブルーメ豊田

私たち「ゾンネンブルーメ豊田」は、アドラー心理学の育児プログラム『パセージ』を学んだ後、日ごろの子育てについて事例検討しているグループです。

 

と言っても、難しいことを話すのではなく「こんな時どうしたらよかったんだろう?」とか、「些細なことなんだけど、対応に困る」など、気になる出来事をアドラー心理学的に考えて、日々の子育てに活かしています。

 

ちなみに、「ゾンネンブルーメ」とは、ドイツ語で「ひまわり」なんですよ。

 

家族の中で、お母さんはひまわりの花のように、明るくみんなを照らす存在。そんな母目指して、明るく楽しいメンバーが集まっています。